運営細則

一般社団法人 日本精神保健看護学会 運営細則

第1条 この運営細則は、一般社団法人日本精神保健看護学会(以下「本会」という。)定款第59条に基づき、本会の運営に必要な事項を定める。

第2条 本会正会員の選考は、精神看護学およびそれに関連した分野において業績のある者について行う。

第3条 本会賛助会員の選考は、精神看護学およびそれに関連した分野において貢献している個人あるいは団体について行う。

第4条 本会の会員の会費は、年額11,000円とする。
 本会の賛助会員の会費は、年額1口50,000円とする。
 2.過去に会費滞納により会員の資格を喪失した者が再入会する場合には、滞納した年度分の会費および再入会年度分会費を支払らわなければならない。

第5条 学術集会企画委員会は、次の事項を審議する。
  1. 学術集会の形式
  2. 演題の選定および座長の選出
  3. その他の学術集会の運営に関すること
 学術集会企画委員会は、次の委員をもって組織する。
  1. 学術集会会長
  2. 理事1名以上
  3. 学術集会会長が必要と認めた会員
 学術集会企画委員長は学術集会会長とする。学術集会企画委員の任期は1年とし再任を妨げない。

第6条 本会の運営および事業を推進するために、編集、広報、教育活動、学術連携、総務などの各委員会を設置する。 委員会の設置および解散は、理事会の決議による。 委員会は、理事会で選出された次の委員をもって組織する。
 委員会の委員長は、理事会で選出された担当理事をもってあてる。 委員長および委員の任期は2年とし再任を妨げない。

第7条 代議員会における議事録署名人、書記の選出は以下の通りとする。
  1. 議事録署名人(2名)は理事長が推薦し、代議員会で承認を得る。
  2. 書記は、総務委員会が行う。

第8条 学会総会の議事録署名人、書記の選出は以下の通りとする。
  1.議事録署名人(2名)は、理事長が推薦し、学会総会で承認を得る。
  2.書記(2名)は、理事長が推薦し、学会総会で承認を得る。

第9条 本細則の変更は、理事会の決議により行う。

付則1. 本細則は平成27年4月1日より施行する。