実践の質向上委員会主催研修会「中堅看護師同士で考えよう!より良い看護実践のための職場風土づくり」開催のお知らせ

皆様にとって、働きやすい職場とはどのような環境でしょうか。職場風土とは、職場メンバーのモチベーションや行動に影響を及ぼすと考えられる仕事環境の特性、職場の雰囲気を意味します。
最近は、職場風土が看護実践における倫理的な課題にも関わると考えられてます。
そこで、参加者の皆様と一緒に日常の看護実践を語り、振り返り、より良い職場風土づくりのきっかけとすることを目的とした研修会を開催します。
普段意識していないご自身・職場のストレングスにも注目し、中堅看護師の皆様がエンパワメントされる機会となる研修です。

現在精神科の臨床で勤務されている方々に奮ってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
非会員の方のご参加も歓迎いたします。

 

日時 2024年3月17日(日)13:00~16:00
方法 オンライン開催(Zoom)
対象 精神科経験年数3年~10年程度
現在精神科の臨床(病院・訪問看護ステーション・福祉施設等)で勤務している看護師
現在臨床での勤務をしていない方(教員等)は原則対象外ですが、臨床と兼務している方は対象とします
定員 30名
参加費 無料
お申込み 下記フォームにご入力の上お申し込みください。
お申込みフォーム
https://forms.gle/VajDhxae4AEWR8My9
お申込み締切 3月6日(水)

研修内容等詳細は、下記チラシをご覧ください。

※グループ演習がございますので、お一人1デバイスご用意の上ご参加ください。
スマートフォンやタブレットでのご参加は可能ですが、PCでのご参加を推奨いたします。
※事前にご自身でWi-Fi環境の整備、Zoomのインストール、カメラ、マイク等のご準備をお願いいたします。
※お問い合わせ:実践の質向上委員会 japmhnskill@gmail.com

実践の質向上委員会
委員長 岡田佳詠