新着記事

  • お知らせ |

    日本精神保健看護学会会員の皆様 本学会では、年間3号程度のニュースレターを発行しています。第86号(2019年11月発行)から印刷物の郵送を廃止し、第87号(2020年2月発行)以降は電子媒体(PDF)で会員の皆様へニュースレターをお届けしています。学会に関連するさまざまな情報発信の方法としては、ニュースレターの他にも、学会ホームページや、Facebook・TwitterなどのSNSを活用していますが、情報発信力の強化が課題です。 そこで、タイムリーな情報発信および、会員の皆様のお役に立つインタラクティブなホームページやSNSの運営を目指すために、会員の皆様の御意見をお聞かせいただきたく、Webアンケートを実施することにいたしました。

  • お知らせ 研修 |

    日本精神保健看護学会 会員各位 日本精神保健看護学会「実践の質向上委員会」主催による精神科中堅看護師対象の研修会を開催いたします。奮ってご参加ください。 中堅看護師対象の実践力向上のためのオンライン研修会 エクササイズ!ケアとしての対話! オープンダイアローグの治療的対話実践 先着順(30名)となりますので、お早めにお申込みください。

  • お知らせ |

    昨今の感染状況を鑑み、開催方式をオンライン開催へ変更することになりました。 詳細は学術集会ホームページにてご確認ください。 学術集会ホームページ https://japmhn32.com/

  • お知らせ |

    このたび生じているウクライナにおける軍事的紛争により、多くのウクライナ市民が国外へ避難する事態に及んでいること、命をおとす市民がすでにいることに深い憂慮と哀悼の意を表明します。また、本学会は日本学術会議の会員団体として、日本学術会議会長談話において表明された対話と交渉による平和的解決への希求に賛同を表明します。 わが国は東日本大震災などのたびたびの震災を経験し、避難を余儀なくされた人々への支援や中長期的経過に関する知見を有しています。これらの知見を整理して欧州の言語に変換することなどによって、本会は学術団体としての人道的支援の実施を目指します。 会員各位、関係各位のお力添えをいただきますよう、どうぞよろしくお願いします。 令和4年3月11 日 日本精神保健看護学会 理事長 安保 寛明

  • お知らせ |

    今号では、「第32回学術集会・総会のお知らせ」や「SST 普及協会からのお知らせ」などを掲載しています。 ぜひご一読ください。

  • お知らせ 研修 |

    定員に達したため、申し込みを締め切りました。 日本精神保健看護学会及び日本認知療法・認知行動療法学会共催により、研修会を開催いたします。 研修会:「認知療法・認知行動療法」研修会 「認知療法・認知行動療法」の算定に係る施設基準を満たす研修会です(申請中)

  • イベント情報 お知らせ |

    第32回学術集会では、会員の皆様のご参加及び演題発表のお申し込みを開始いたしました。 皆様のご参加をお待ちしております。 参加登録について 学術集会に参加するには、事前に参加を登録していただくか、当日、会場に来て受付をしていただく方法があります。 現在のところ、学術集会開催方法は、対面実施とオンライン配信を予定しております。学術集会後も大会講演やシンポジウムなど6月30日までオンデマンド配信をいたします。 詳細はHP(https://japmhn32.com/)をご覧ください。

  • お知らせ |

    誠に勝手ながら以下の期間、学会事務局は年末年始休業とさせていただきます。 休業期間: 2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火) 休業期間中に受信いたしましたお問い合わせ等につきましては、2022年 1月 5日(水)以降に順次対応させていただきます。 ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

  • お知らせ |

    「日本精神保健看護学会誌」最新刊30巻2号の公開をお知らせいたします。 J-STAGE「日本精神保健看護学会誌」 [雑誌トップ]https://www.jstage.jst.go.jp/browse/japmhn/-char/ja [30巻2号]https://www.jstage.jst.go.jp/browse/japmhn/30/2/_contents/-char/ja 30巻2号(2021年11月発刊)には、総説1件、原著4件、資料2件、第31回学術集会の記録原稿9件、計16件の研究論文などが掲載されました。     問い合わせ先: 日本精神保健看護学会編集事務局(中西印刷株式会社内) E-MAIL: japmhn-ed@nacos.com

  • お知らせ |

    今号では、第31回学術集会・総会参加記、第32回学術集会集会長挨拶、第5期理事長挨拶、各委員会報告などを掲載しています。 ぜひご一読ください。